■むんのプロフィール

ぽん

Author:ぽん
名 前 むん(女の子)
犬 種 ウエスティー
誕生日 2006年8月11日
好 き お散歩 畳掘り 他多数
嫌 い 足拭き   
好 物 イチゴ 牛乳 氷

飼い主 ジジ*お酒大好きメタボな
        40代築地人
     ぽん*朝が早いの苦手な
        30代勤め人

■カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■月別アーカイブ
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■お気に入り・リンク
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

■blog ランキング
■FC2ブログランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
術後のむん
7月の3日に「膝蓋骨脱臼」の手術をしてから、3週間経ちました。
初めてこの病名を聞かされた時は、「何で???むんが?」
「元気に走り回っているのに!」 と言う感想でした。
確かに、かなり初期の段階でむんの場合は全く症状がなく
素人の私達では、発見できないくらい軽いものでした。


小型のワンコに多く、先天性の場合もあれば
生活環境(滑りやすいフローリング)や、高い所から
捻って着地した場合など、理由は様々
むんの場合は原因の一つに膝のお皿を支える溝が
浅い事もあり、体の成長(溝の発達)に伴ってもしかしたら
これ以上悪くはならないかも・・・ と 淡い期待がありましたが
定期的に診察をしてもらっても、良くなる可能性は低く
これからのむんの生活を考えると、やはり手術の選択が
一番だと言うことになったのです。409


むんへの負担も相当大きいものになるだろうし
飼い主である私達も金銭的にあるいはリハビリの為の
拘束時間の問題もありましたが
かわいい『 むん 』の為にも頑張る覚悟で望みました。


入院が予定より伸びた事や、むんの場合面会しない方が
傷口の為に良いだろうとの判断で、全く会えず
「どうしているんだろう?」 「痛くは無いだろうか?」
「私達に会えず寂しい思いをしてはいないだろうか?」と
精神的に相当応えました。
でも、今はゆっくりむんとリハビリに通いながら
お散歩が出来る日を楽しみにしています。


 ちょっとは毛が伸びてきた「セクシーポーズむん」

20070725172445.jpg

20070725172506.jpg

サークル意外はいつの抱っこ&お膝の上です。



スポンサーサイト


テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

むん | 17:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。