■むんのプロフィール

ぽん

Author:ぽん
名 前 むん(女の子)
犬 種 ウエスティー
誕生日 2006年8月11日
好 き お散歩 畳掘り 他多数
嫌 い 足拭き   
好 物 イチゴ 牛乳 氷

飼い主 ジジ*お酒大好きメタボな
        40代築地人
     ぽん*朝が早いの苦手な
        30代勤め人

■カレンダー(月別)

10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■月別アーカイブ
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■お気に入り・リンク
■FC2カウンター

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■ブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ テリアへ

■blog ランキング
■FC2ブログランキング

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お尻の病気

今回むんの病気になった「肛門嚢炎」
コメントでも初めて聞く!という方がいて
実は私もそうだったので、病院で頂いた
資料を参考に、少しお知らせしようと思います。


まず、肛門の両脇に悪臭を放つ一対の分泌腺が肛門嚢で
内容物は排泄時に同時に排出されます。
肛門周囲は常に便や泥に汚染されており
病気をおこしやすい環境下にあります。
この肛門嚢が何らかの原因で炎症を起こすのが「肛門嚢炎」です。


原因・・分泌物が嚢内に充満した時に、細菌やウイルス感染が
     生じて発症します。

症状・・肛門部を舐め回したり、噛んだり
     地面や床に擦り付けて歩く独特の動作をしたり
     自分の尾を追い掛け回す動作などがある。
     慢性的な不快感の為に、性格まで変わることもある。


もっと詳しく書いてありましたが、むんの場合は
考えられる原因が未だに分かっていません。
ちょっとした傷を舐めたことによって感染してしまったのか
今までの生活ではこんな事はなかったのに・・・


お尻の病気には「ステロイド」のお薬が出ました。
他にも調合してもらって、外耳炎・後ろ足の炎症にも
効果的なお薬を出してもらいました。
エリザベスはお留守番の時は付けていますが
いる時は外しています。そうじゃないと未だに寝てくれないので


20071117004126.jpg

お薬が効いているのか、舐める行動がなくなっています。
これ以上ひどくならないといいのだけれど
取り合えず、次の診察は日曜日に!!
よい結果報告が出来るように、むんと一緒に頑張ります。
それまでお散歩禁止で、安静にしています。




にほんブログ村 犬ブログ テリアへ 156 ランキング参加中!157

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

むん | 00:47:07 | Trackback(0) | Comments(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。